過食症を経て、一つ一つの日常を見つめる記


by jengsauman

ばったり

今日は仕事中にめちゃくちゃ眠くなってきて、生理前のようなだるさでイライラして、
いろんな人に当たって、しょんぼりしていた。

ほんとはそのまま帰りたかったけど、誕生日のプレゼントでロングスカートを買って
もらうという約束をしていたので、重いからだのまま渋谷西武へいった。

取り寄せたスカートをはいてみたら、やっぱり最初の印象通り、かわいかった。
最初の直感はやっぱり正しいとおもった。

その後、かなりテンションがあがり、ハンズのほうへむかってあるきだしたら、
突然後ろから、肩をたたかれた。何だ!とかなりびびってふりかえってみたら、
「○○べえ・・?」と言っている人がいて、「あーーーーーーーーーー!」大学のときの
同じクラスのF美だった!

私の昔のあだなの語尾が「べえ」であったこともかなり笑えた(忘れてた)が、
彼女が私をみてすぐ私だと分かったらしく、通り過ぎてからまた追いかけてきてくれたのが
めちゃくちゃうれしかった。鳥肌が立っていた。手をにぎりあって感動の再会状態だった。

いやー、こんなことってあるんだなあ。
いつもはジーパンとTシャツで出勤してるのに、今日はなぜかワンピースをきていたので、
分かったんかな(大学時代はカジュアルはいたことなし)と思うと、その偶然にも
鳥肌ものでした。

その後、豆腐を食べにいった。

うれしい1日だった。かえりには軽い足取りでした。しんどくても、いいことある。
[PR]
by jengsauman | 2008-09-04 00:25