過食症を経て、一つ一つの日常を見つめる記


by jengsauman

過程

できない、のオンパレードだったここ数年。それによって、落胆や諦めをおぼえたここ数年。

何をやろうとしてたのだろうか。必死で、何かを形にしようとしていた。

勉強もそうだし、水泳もそうだし、仕事もそうだけど、
できるかできないか、で比べたら、できない、で終わっちゃうことばっかりだ。

いつかできるようになるというのは、いつかころっとできるようになるんじゃなく、
1から10までの目標設定と、授業のカリキュラムのように、なにを踏まえて、
何を重ねていくかをしっかりやっていくしかないんだな、と思う。

頭で分かっても、分からない。すぐに、自分はできない、という言い訳を出してきちゃう。
まずは、どんなに泥臭くても、思いついたときに、いつでも貪欲に、過程の道を具体化し、
結果をふりかえっていきたいと思う。
[PR]
by jengsauman | 2008-09-06 13:22