過食症を経て、一つ一つの日常を見つめる記


by jengsauman

実際の行動のつみかさね

今日は相当働いて、相当いらいらして、相当作業をした。
しかし、さっさと18時過ぎには退社し、クリーニングを出し、その後授業へ行く。
英語の授業の曜日が変わって平日の夜になった。
疲れるけど、1日をより有意義に使える&少しでも将来へ繋がるかもしれない時間の使い方ができることにとても幸せを感じる。こんな過ごし方ができるんだ、と開眼。

毎日、授業を入れてもよさそうだ。
この調子なら、そのほうが仕事も効率的に進み、早々に退社して、自分の勉強もするというサイクルができるかもしれない。

今日は、先生にひさしぶりに褒められた。
先生に褒められるためにやっている自分を完全否定するけど、それでもやっぱり嬉しい。

人生は短い、と感じる。
ほかの人ができることはどんどん振って、どんどんスピードアップしていこう。
自分ができることは何でも出す。回転を増やしていこう。
[PR]
by jengsauman | 2009-07-17 01:49