過食症を経て、一つ一つの日常を見つめる記


by jengsauman

カテゴリ:身体( 2 )

今日は、ここのところずっと欲しかった本をやっと見つけました。『スタイル』byファン・シネ。表紙の写真が雑誌に出ているのを見つけて、思わず釘付けになってしまったのでした。写真集かと思ってたら、ほとんどがエクササイズや食事に関してのことが書いてあります。この人は一体どういう体との付き合い方をしてるのだろうととても興味があったので購入。ダンベル体操やストレッチがたくさん載っているんやけど、今までダンベルって退屈やし、モリモリになりそうであまりしてこなかったから、とても新鮮。やってるうちにやたらハイテンションになってきて、腹筋とか楽しくてしょうがなかった(笑。腹筋運動ほど嫌いなものはなかったのに、ここ一週間くらい続けていたら、少しずつ慣れてきたので嬉しい。すぐへた~ってなってるけど(笑。それに、腹筋ってやらないとすぐに退化してしまうけど、継続して続けていれば割れるくらいに発達する(それまでには何年かかるんやろう・・)らしいから、自分の身体とずっと向き合っていくという面からみれば、とても大切なファクターな気がします。ゆっくりゆっくり、でもできるだけ毎日続けていきたいな。踊るのにも腹筋は超重要やし、なんか一つのことをやると、それと繋がっている身体のあらゆる面にも意識が及んでいって、だんだん自分の身体が自分そのものだという感覚が感じれられるようになる気がします。肉体と精神が繋がる感覚?みたいなのを少しだけ感じた。←大袈裟。
今日は最近の珈琲中毒から気分転換するために、紅茶をいれてみました。べノアのオレンジペコー。うちのお母さんが紅茶が大好きで、いつも葉っぱから入れたのを朝から飲んでいたので、紅茶を飲むと実家を思い出すなあ。今度実家に帰ったら、お母さんと一緒にお茶しに行って、思いっきり美味しいデザート食べて、紅茶も飲んで、楽しみたい。ここ数年、折角の機会をいつも心の中では不安な気持ちで過ごしていたから、今度帰ったらほんまに大切に過ごそうと思う。うちの実家はど田舎やから、車でちょっと行ったら、緑の中にぽつんとログハウスみたいなステキなカフェがあって、周りがすごく静かで河があって、林があって、その中でぼーっと過ごすと、自然に生かされていると感じられる場所なのです。オシャレなカフェもいいけど、ああいう場所もええなあ。
そうそう、最近味覚がめっちゃ敏感で、今日ライチを食べた瞬間、「あま~~~」って一人で言っておりました。最近そういうネタを売りにしてる芸人がおったような気が・・。ほんまに、ありえないくらい甘かった。前食べた時は何とも思わんかったのに。それから、一昨日食べたプリン!あまりに甘すぎて悶絶しそうだった。「あま~~~~~~~~~~~~~~~~」くらい叫んだ。いちいちリアクション大きいねん、ってつっこみながらも、これはないだろうと思った。よく「甘いものが苦手です」というのを聞くけど、その方々の気持ちが生まれて初めて理解できた気がしました。そして、ふと過食していたころの食品を思い浮かべると、そういうものばっかり。よく身体が受け付けてくれたなあと、身体に対して申し訳なく、でも身体の丈夫さに感謝しました。痛めつけてしまった分、これからいっぱい大切にしていきたいです。時々はまた痛めつけるかもしれんけど(笑。まあ、それは愛嬌で。

そうだ!今日知ったけど、なんばウォークになんとあの台湾の冰館(ice monster)ができたらしい!嬉しすぎるニュースや。マンゴー氷~~!やっぱりマンゴーは甘くても愛しい(笑。今度帰省したら絶対行くぞ~~。そういえば高島屋に糖朝もできたらしいし、難波がどんどんステキになっていくわ~ふふふ。
[PR]
by jengsauman | 2005-06-12 01:17 | 身体

嬉しかった

今日は昼ころまで寝ていたら、お姉ちゃんが起こしにきた。今マイブームのリラックマのスタンプを大人買い(笑)してきてくれたらしく一気に目が醒めた。めっちゃ可愛い。並べて押したりして喜んでいる小学生のような自分が笑える。アホ?(笑。そして姉は台湾へ旅立った。ありえないくらい羨ましい。しかもCX。マンゴーかき氷めっちゃ食べたい。
昼からバレエの体験レッスンに行った。4駅くらい先やったから、自転車で行くつもりやったのに、急に空模様が微妙になってきたから途中まで徒歩、そして電車で行った。教室にはすんごいキレイな身体の人がたくさん居た。それを見てるだけでも幸せやったけど、実際やってみたらやっぱり嬉しかった。途中までは、周りが気になってしまっていたけど、途中からは開き直り、自分と向き合ってレッスンを受けるようにしたらすごく楽しかった。じっと自分の身体を見てたら、案の定「ああ・・・これは一体何?」て思ったけど、自分の身体がどういうものか、少しだけ分かった気がした。先生が窓を開けて外に身を乗り出した時に、お腹から行っていたのが印象的だった。美しい。
他人が自分を批判したり、笑ったり、太っていると思ったりしてる気がする被害妄想は全て自分の中にあるものなんやと思う。自分が自分を批判し、嘲笑し、太っていると思っているから、太ることは悪だと思っているから、他人もそう思っていると思い込んでしまう。ちょっと前先生に「それはただの自意識過剰だよ」とばっさり言われたのを思い出す。防衛したいから自意識過剰になる。自分を不安に落とすものを少しでも減らしたくて自分で結論を出してしまう。逃避や。もっと自分を作りたい。自分を表現する術をもっと持ちたい。
最近の食事はとても単調だけど、身体のためにいいものを食べるのを続けている。それは自分の気持ちもハッピーにしてくれるから、それでいいんだと思っているけど、正直半分くらいは不安。何時にこれを食べるとか決めちゃうと、崩れた時が怖い。でも、砂糖をあんまりとらなくなったら、たまに食べる砂糖がとっても甘く感じたりして、味覚にとても敏感になっていることに気付く。当分はこれで行こう。炭水化物を意識しすぎないように。
バランスボールが最近のお気に入り。
[PR]
by jengsauman | 2005-06-04 23:56 | 身体